読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅するニートによる「成り上がり日記」

職業「ニート」がなぜ?好きな時に旅をすることが出来るのか?その答えをこのブログに書いていきたいと思います。もちろん、旅先の情報も書きますので!

オーストラリア日記④日本でも経験出来る?出来ない?

旅(オーストラリア編)

オーストラリア初日トラブルもなく無事に終わり

ホテル(ギリガンズバックパッカー)にもチェックイン出来ました

(最終的には、ケアンズには6日間いました)

 

予約した部屋は、男女混合の10人部屋

1泊約2000円!お手頃ですね!

地位的にも街な中にあるので

なにか欲しい物があった時やお腹が空いた時はすぐに行けますし便利です

部屋には、トイレとシャワー、キッチンは共同です

洗濯機もあるのでご安心を

Wi-Fiは無料ではないんですが

使いたい時は1日2ドルでフロントで買えます

 

他にも、プールがあったり、バーがあったり

夜はクラブになり朝5時くらいまで騒いでます

(ゆっくり寝たい人にはオススメは出来ないかも?)

僕も何回か行きましたが日本じゃまず行かない場所

そして、お酒もあまり飲まない僕、ここへ来て予想以上に飲みました(笑)

半分、ルームメイトに無理やりだったけど

日本じゃ経験できないことなので楽しかったです!

 

今思うといい思い出ですが、こんなことを言うのもあれなんですが

最初はすごいビビってましたね(笑)

全く知らない9人の人と生活する

英語もまともに話せない僕がどうやってコミュニケーションとるのか?

ここへ来て、不安が先に来ちゃいました

 

部屋に入る時、『どんな人がいるんだろう?』って入ったら女の子が2人いました

ベットは埋まってたのですが他の人はその時はいませんでした

その2人に挨拶して名前だけ聞いて(忘れちゃいましたけどいい人たちでした)

寝るにはまだ早かったので、夜ご飯も食べなきゃなと思ったので

お店を探しつつ街をぶらぶらしに行きました

本当は、話しかけられてもまともに会話なんて出来ない!

そう思ってご飯を食べると理由で外に行きました

 

でも、そう思ってた自分がバカでしたね

ご飯を食べ終わって部屋に戻ると他の人も戻ってきて

とりあえず、挨拶して名前教えてもらって(このあたりは問題はないんです)

他の会話になるとついていけなくなるんです

やっぱ、早く話しかけられるとどうしてもね

でも、多分『わからないのかな?』って察してくれたのか

ゆっくり、ジェスチャーもしてくれてわかりやすく話してくれたのです

この時は大袈裟かもしれないけど涙が出るくらい嬉しかったです

 

それで、『パーティー行くけど、一緒に来る?』って誘ってもらって

人生初、あんなに騒いだのは初めてでした(笑)

こんな楽しいことってあるんだ!って思いました

 

そして、仲良くなった彼は僕より先に部屋を出て行ったのですが

シドニーに行くと言ってましたね)

いる間は英語もまともに話せない僕とずっと一緒にいてくれました

その彼のおかげですごい楽しい毎日を過ごせてました

なんとなーくですが徐々に会話らしくなってた...気がします(笑)

何より、言葉に出すという大切なことをその彼から教わりましたね

 

本当にここに来てよかったと心から思いました

でも、これがあったのはオーストラリア初日の夜

ますます旅が面白くなってきました

これからどんな出会いがあるのかすごい楽しみですね