読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅するニートによる「成り上がり日記」

職業「ニート」がなぜ?好きな時に旅をすることが出来るのか?その答えをこのブログに書いていきたいと思います。もちろん、旅先の情報も書きますので!

海外に出て改めて思ったこと!完璧じゃなくてもいい!触れておくべき英語の世界!

 こんにちわ

オーストラリアから戻ってきてもう3ヶ月が経とうとしてます。思い出しながらこのブログに書いていると本当懐かしいって思ってしまいます。楽しかったことってなんでこんなにあっという間なのか?時間が全然足りないのか?不思議に思います。

 

それで今日は僕自身勉強というものが苦手。その中でも楽しいと感じた英語、教材を紹介したいと思います。

 

完璧を求めなくていい!触れておくだけでも違う!

最終的にはちゃんと会話になった方がいいですが初めのうちは何も完璧でなくても大丈夫だと思います。海外に行くと決めて僕は3ヶ月前から勉強したんですが、とりあえず一からの勉強です。勉強は本当苦手でした(笑)

 

教材を探しに本屋へレッツゴー

まずこれがないと話になりませんね(笑)何がいいかどれがいいかわからなかったのでとりあえず、色々と見ました。でも、たくさんありすぎて探すだけで頭が痛くなりましたよ。(これで大丈夫なのか?)この日は何も買わずに帰りました。

 

 行き前にお世話になった教材

本屋から帰った後はネットで教材探し。こんな時はやっぱり『Amazon』ですね。

それで調べているといい教材と出会えました。それがこちらです↓↓↓

中学 英語を もう一度ひとつひとつわかりやすく。

中学 英語を もう一度ひとつひとつわかりやすく。

 

 

内容は例えばbe動詞。左にその説明が書いてあって、右にちょっとした練習問題があります。そして、その項目が終わると最後に復習問題がある。というまとまりになってます。説明文も英語が全く出来ない僕でもわかるくらいなのでこれから勉強したいという人にはオススメの教材です。

 

結果からすれば何も変わってはいないかもしれないけど

ただが3ヶ月やっただけじゃ正直何も変わってないかもしれません。でもやることの意味がある。僕は完璧は求めませんでした。英語というものに触れる。これだけで良かったからです。今は土台作りです。でも、この教材に出会って勉強が楽しくなりました。3ヶ月の短い期間でしたけどやっておいて良かったと思いました。

 

これを何もならないで行ってたら結構ひどいことになっていたかもしれません。少しでも触れておくだけでも全然違うと思いますし、向こうに行ってからもこれを使って勉強出来ますしね。

 

それに、日本にいる時と違って本物の英語に触れながらの勉強出来るという環境にいる。ならないわけにはいかないですよね?見て聞いて話して、普段の何倍にもなります。こんなチャンスめってにありません。

 

なんだかんだ日本に帰ってきてからも続いている勉強。新しい自分に出会えるチャンス。少しでも興味がある方、始めてはいかがですか?

 

旅欲がさらに増したゆうきでした。では。また。