読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅するニートによる「成り上がり日記」

職業「ニート」がなぜ?好きな時に旅をすることが出来るのか?その答えをこのブログに書いていきたいと思います。もちろん、旅先の情報も書きますので!

梅雨入りする日本のじめじめした日々から逃げよう!こんな時は海外へ!オススメの場所ケアンズ!

こんにちわ

夜勤明けで頭がぼーっとしています。沖縄が梅雨入りしそろそろ日本全体も梅雨入りしてくることかと思います。そうするとじめじめした日々が続き、何もしていないのに汗が止まらないってこともあるかと思います。

もう嫌だ!って思う時があると思いますが、でも大丈夫!そんな時は、海外に逃げてしまいましょう。今回はそんなじめじめした日々から抜け出したいと思っている人にオススメな場所を紹介したいと思います。

 

『乾季に突入するケアンズ

日本が梅雨入りする時期ケアンズは乾季に入ります。なのでカラッとしていてとても過ごしやすいかと思います。値段もそんなに高くなくお手頃な値段でいけるかと。

この時期の平均温度は25℃前後。もしかしたら、朝、夜、お店などは寒く感じることがあると思いますので長袖があるとさらにいいと思います。

 

グレートバリアリーフ

ケアンズには世界遺産の『グレートバリアリーフ』があります。もちろん入って潜ることだって出来ます。日本が梅雨入りする時期ですが、ここへ行けば少し早い夏を満喫出来ます。みなさんどうですか?少し早い夏をここケアンズで満喫してみてはどうですか?

 

『オーストラリア全体は秋の季節に』

ケアンズはまだ暖かいですが、他の都市は秋模様になり気温も下がってきます。オーストラリアのイメージとして、365日暑く、南国のイメージがありますがそういうわけではないんです。ちゃんと四季があり寒い時期もあります。

日本とは真逆なので日本が夏になるこの時期オーストラリアは冬になります。なので、必ず長袖、暖かい服を持って行きましょう!オーストラリアで冬服を買うことになってしまいます。(笑)

 

『帰ってきた頃には日本は夏』

綺麗な海にカラッとした天気、広がる青空。南国を満喫にして帰ってくる頃には日本も梅雨明けしているかと思います。じめじめした日々を過ごさずに夏を迎えることが出来る。こんな素晴らしいことをしないわけには行かないですよね?ぜひ行ってみてください。

 

『日本の夏を過ごしまた南国へ』

これは僕の今の理想な生活です。日本で夏を満喫し秋になり冬が来る。寒いのは嫌だ!そう思う人は他にもいるかと思います。寒い中生活するなら絶対に南国で生活した方がいいって僕は思います。

日本が冬になる時期オーストラリアは夏になる。またここへ行けば一年中夏の季節を過ごすことが出来ます。こんな生活をいつかしてみたいですね。

 

日本とオーストラリア、好きな国を行き来する生活。何かいい手段はないんでしょうか?

 

f:id:sky_chord1003:20160601115101j:plain

 

ではまた。オーストラリアをこよなく愛するゆうきでした。