読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅するニートによる「成り上がり日記」

職業「ニート」がなぜ?好きな時に旅をすることが出来るのか?その答えをこのブログに書いていきたいと思います。もちろん、旅先の情報も書きますので!

この夏必見!海に行くならまずここ沖縄へ!おすすめのビーチベスト4!

こんにちわ

夏、それは青い海に白い砂浜雲一つない空これが合わさって成り立つものだと僕は思います。綺麗な海を目の前にしてお酒を飲んだり、泳いだり、騒いだり、のんびり寝てり、やることは人それぞれ。

そして今回は日本でそれが出来る場所。沖縄を紹介したいと思います。今梅雨入りしている沖縄。梅雨明けが値段も天候もかなりベストだと思います。

 

宮古島『前浜ビーチ』

ここのビーチは『日本のベストビーチ20』で2年連続で1位に選ばれるほど。海の青さの透明感と晴れている日の白い砂浜の輝きこれは他とは比べ物にならないくらい綺麗です。全てのコンディションが完璧に整った時のこのビーチを見たら一生忘れことはないでしょう。ぜひ一度訪れてみてはどうでしょうか?

 

座間味島『古座間味ビーチ』

那覇市から船で約2時間30分、高速船だと約50分。日帰りでも気軽に行けます。その時は高速船を利用した方が時間も有効に使えると思うのでいいと思います。

ここは本当から近いこともあって天候は本当と同じ。でも本当の海に比べたらもう圧倒的な美しさがあり相手になりません。

そしてここはダイビングスポットとしても有名で、この周辺の海域はウミガメの産卵地となっていてシュノーケリングでもしかしたら一緒に泳ぐことが出来るかもしれません。誰でも一度は一緒に泳ぎたいですよね?

 

竹富島『コンドイビーチ』

場所は石垣島の近くにあります。このビーチを遠浅なのでどこまでも白い砂浜が広がっています。きめ細かいビーチが印象的ですね。もちろん透き通った透明な青?水色?綺麗な海ですよ。先ほども言いましたが遠浅なので子供が溺れるってこともありませんのでその辺の心配をしなくてゆっくりと出来るかと思います。

 

本島ならここ『瀬底ビーチ』

離島に引け劣らないビーチです。本島の中ならトップクラスでしょう。透明度などその辺はなんだかんだ離島の方が優れていますが大目に見ましょう(笑)

この場所はサンセットで有名で観光客にも人気のスポットです。

離島に行かず綺麗な海がみたいならここ瀬底ビーチなんかどうでしょうか?

 

 

まだまだたくさんのビーチが沖縄にはあります。写真で見るとどこも綺麗で同じように見えてしまうかと思いますが、場所によって色々と特徴があり行った人にしかわからないこともあると思います。

僕もこの夏沖縄に行くんですが、どのビーチに行きかはまだ決めていません。何回も行ければいいんですが仕事もしている中での旅行なので慎重に選びたいと思います。

 

ではみなさん楽しい夏にしましょう。ではまた。

旅好きサッカー少年ゆうきでした。